2012年12月

121220

佐藤大がゲスト『ゲーム的想像力の歴史と現在』の動画がUPされました

先日、ジュンク堂池袋本店で行われたトークセッション「さやわか×速水健朗×佐藤大 ゲーム的想像力の歴史と現在」の動画がUPされました。

ポッドキャストなど音声での配信もされていますので、是非ご覧くださいませ!

121212

明日放送のタメ・トーク32回目に佐藤大がゲスト出演いたします

音楽配信サイト「OTOTOY」と音楽情報サイト「Spoo!」が提供する、Podcast / USTREAM番組「タメ・トーク」。
32回目となる明日12月13日(木)20時30分放送に弊社、佐藤大がゲスト出演いたします。

0.jpg

以下、公式サイトから


タメ・トークとは、激動する音楽メディアの現場、音楽の様々な側面を、OTOTOY代表の竹中直純がレギュラー・パーソナリティを迎え真摯に語る番組。
今回は前回より6ヶ月の充電期間を経ての中継。なんと2部構成での放送となる!!

1部では音楽業界、アニメーション業界、ゲーム業界で活躍するストーリーライダーズ佐藤大を招き「アニメと政治」について、2部では、タメ・トーク・レギュラー・メンバー、メディアジャーナリストの津田大介と「情報技術と選挙」についてタメ・トークする予定!

「テーマ以外にも年末らしく、スペシャルに長~く話しちゃいます!」ということ。12月16日に迫った衆議院・都知事選ダブル選挙を前に、アニメと情報技術というそれぞれの観点から、政治と選挙について考えてみてはいかがだろう?

〈タメ・トーク〉

日時 : 2012年12月13日(木)20:30~

20:30~
第一部ゲスト : 佐藤大
テーマ「アニメと政治」

22:00~
第二部ゲスト : 津田大介
テーマ「情報技術と選挙」

ともに、司会進行は竹中直純(OTOTOY)が務めます。

【視聴方法】

USTREAM http://www.ustream.tv/channel/tametalk 

ニコニコミュニティ http://com.nicovideo.jp/community/co1584327
 twitter:@tametalk
過去のタメ・トークはこちらから
http://ototoy.jp/feature/index.php/ 20101130


プロフィール

佐藤 大(さとう だい)
1969年生まれ
19歳の頃、主に放送構成・作詞の分野でキャリアをスタートさせる。
その後、ゲーム業界、音楽業界での活動を経て、現在はアニメーションの脚本執筆を中心に、さまざまなメディアでの企画、脚本などを手がけている。
2007年「ストーリーライダーズ株式会社」を代表取締役として設立。

脚本代表作:TVアニメ『永久家族』、『カウボーイビバップ』、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』、『ウルフズレイン』、『絢爛舞踏祭』、『サムライチャンプルー』、『交響詩篇エウレカセブン』、『エルゴプラクシー』、『FREEDOM』、『地球へ...』、『バトルスピリッツ 少年突破バシン』、『東のエデン』。Playstation 用ゲーム『エースコンバット3 エレクトロスフィア』などがある。

津田大介(つだ だいすけ)
1973年生まれ
ジャーナリスト/メディア・アクティビスト。東京都出身。早稲田大学社会科学部卒。関西大学総合情報学部特任教授。早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース非常勤講師。東京工業大学リベラルアーツセンター非常勤講師。J-WAVE「JAM THE WORLD」ナビゲーター。NHK「NEWS WEB 24」ネットナビゲーター。一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)代表理事。メディア、ジャーナリズム、IT・ネットサービス、コンテンツビジネス、著作権問題などを専門分野に執筆活動を行う。ソーシャルメディアを利用した新しいジャーナリズムをさまざまな形で実践。ポップカルチャーのニュースサイト「ナタリー」の創業・運営にも携わる。主な著書に『ウェブで政治を動かす!』(朝日新書)、『動員の革命』(中公新書ラクレ)、『情報の呼吸法』(朝日出版社)、『Twitter社会論』(洋泉社新書)、『未来型サバイバル音楽論』(中公新書ラクレ)ほか。2011年9月より週刊有料メールマガジン「メディアの現場」を配信中。

竹中直純(たけなか なおずみ)
1968年生まれ
ディジティ・ミニミ社代表。音楽配信サービスOTOTOY、電子書籍サービスBCCKS、電子通貨モリタポ、2ちゃんねる検索など、多くのWebサービスを手がける技術者。技術家を自称している。前記サービスの運営会社や、地上波デジタル全録画機SPIDERの開発元PTPなど、'90年代から自身周辺のメディアやシステムへの疑問をきっかけに多数の会社のスタートアップに関わる。1995年より1999年まで坂本龍一のネットでの活動を支えた。2005年から2007年にかけてタワーレコード株式会社取締役CTOとして、タワーオンライン、ナップスタージャパンを担当。デジタルスタジアム(NHKBS)キュレーターを7年間担当し、武蔵野美術大学デザイン情報科非常勤講師を続けるといった側面も持つ。

121211

block.FM『don't_blink』2時間SPアーカイブ化!次回放送は1月14日から!

☆TAKU TAKAHASHIと佐藤大が隔週月曜深夜にお送りしている人block.FMの人気番組『don't_blink』

年内ラストの昨日放送分が、期間限定で現在アーカイブされております。聞き逃した方はチェック!
なんと名塚佳織さんが朗読を担当しているラジオドラマ『ビート・パー・ミニッツ』第三、第四話の8回分を一挙放送!

これを聞いて来年の放送をまたお楽しみに。

ちなみに現在までの放送順は

1 第三話「マイナス6.5 track.1」
2 第三話「マイナス6.5 track.2」
3 第三話「マイナス6.5 track.3」
4 第三話「マイナス6.5 track.4」END

5 第四話「マイナス6 track.1」
6 第四話「マイナス6 track.2」
7 第四話「マイナス6 track.3」
8 第四話「マイナス6 track.4」END ここまで放送済


来年初回の放送は2013年1月14日24時30分頃からスタートです。

2013年はスペシャルからだ!! ということで初回の放送には『ビート・パー・ミニッツ』の朗読を担当している名塚佳織さんをゲストとして迎え、佐藤とTAKUさんの三人で熱く楽しくも、時にダラダラした素敵なトークを展開いたします!
朗読の演技をしている名塚さんとはまた違った、素のトークの魅力を是非お楽しみ頂ければと思っています。

というわけで『don't_blink』。また来年もよろしくお願いいたします!!


番組詳細はこちら
隔週月曜日24:30から、インターネットラジオ局block.FMにて放送中!
MC:☆TAKU TAKAHASHI 佐藤大
ラジオドラマ朗読:名塚佳織

twitter : StoryRiders