2010年6月

100626

装甲悪鬼村正 琴乃の劔冑 第8話

月刊ホビージャパン誌にて好評連載中のニトロプラス原作
「装甲悪鬼村正外伝 琴乃の劔冑」
第8話は6/25日発売号に掲載です!
絶体絶命の琴乃たち、
そしてジョーン・ラヴの正義とは......?

http://www.fmd-muramasa.com/kotono/

100624

6月24日発売『WARP MAGAZINE JAPAN』(8, 9号合併号)に『VIRUS PARTY』感染開始!!


ストーリーライダーズの佐藤大と武田無我がm-floのVERBAL氏と組んで連載する新プロジェクト『VIRUS PARTY(ヴァイアラス パーティー)』!!

その連載開始の予告記事が、本日6月24日発売の『WARP MAGAZINE JAPAN』( 8, 9号合併号)に掲載されています。

26_167_1_1277300721.jpg

『WARP』誌では、以前からナゾのキャラクターデザインだけが先行して紹介され、その真相については何も語られてこなかった!!

しかし、ついに水面下で動いていたプロジェクトが感染を開始する!!

今回の『WARP MAGAZINE JAPAN』(8, 9号合併号)は、スタッフメンバーの紹介やナゾのプロジェクトに関する感染予告!!
そして、キャラデザインが続々と登場する連載スタートは、8月24日発売の『WARP MAGAZINE JAPAN』(10号)から!!!

ぜひチェックしちゃってください!!

リンク:
http://www.twj.to/warp/


100622

6月26日イベント当日緊急ニコ生、UST生放送! ハッシュタグは#SRshow

6月26日に行われるイベント「GalleryIKOI presents 「REQUIEM FOR A MACHINE SOUL」Featuring Shinichiro Watanabe」

これを記念して、当日21時からインターネットを使った、
一夜だけの特別生放送を実施したいと思います!

題して

「裏TALKINGSPEAKER」

出演は

MC:佐藤大(ストーリーライダーズ/アニメ脚本家)
  宮昌太朗(アンダーセル/ライター)

ゲスト:渡辺信一郎(アニメ監督)
    ツッチィー(DJ/音楽プロデューサー)
    川辺ヒロシ(DJ/音楽プロデューサー)

ハッシュタグは

#SRshow

いっぱい呟いてね~

肝心の放送URLはこちら!

USTも同時放送!
http://www.ustream.tv/channel/muku

100622

2010年6月26日イベントのフライヤー開始時間に訂正が御座います

お配りしているフライヤーに訂正が御座います。

現在フライヤーでは23:30スタートとなっておりますが、正しくは

正>>日時 :2010年6月26日(土)24:00~5:00

となります。
正しい情報は以下です。

GalleryIKOI presents 「REQUIEM FOR A MACHINE SOUL」Featuring Shinichiro Watanabe
DJ:
Hiroshi Kawanabe(TOKYO No.1 SOUL SET)
Tsutchie
Moa(CARIZMA),
Daichi Kagawa(SR)
VJ:
DEVICEGIRLS

OPEN/START 24:00/24:00

ADV/DOOR ¥2500(w1d) / ¥3000(w1d) / WITH FLYER ¥2500(w1d) ローソン 

L-CODE:70972

(問)吉祥寺 CLUB SEATA 0422-29-0061 info@seata.jp
<注意事項> 20歳未満の方の入場はお断りいたします。年齢確認のため、顔写真付き身分証明書を必ずご持参下さい。


くわしくはこちらまで


混乱させてしまい申し訳御座いません。
なにとぞよろしくお願いいたします。


ストーリーライダーズ

100621

2010年7月4日文化フォーラム「カルチュラル・タイフーン2010」に佐藤大が出演

7月4日に駒澤大学で開催される「カルチュラル・タイフーン2010」に弊社佐藤大が出演、講演します。
UXMF50_100622185420.jpg

カルチュラル・タイフーンってなに?

カルチュラル・タイフーンとは、文字通り「文化の台風」をモットーにしたアカデミックな文化フォーラムです!!

今年ですでに8回目を迎え、東京のみならず、北は仙台、南は沖縄まで、大学や文化の中枢と言われるスペースで毎年開催。
さまざまな分野を代表する文化人を集めてトークや講演などのイベントを行っています。

そして、第8回目の今年は『映像で結ぶ公共圏とアジア』をテーマに、
7/2(金)~7/4(日)にかけて駒澤大学深沢キャンパスで開催!

弊社佐藤大は、7月4日に開催される3つ目の基調講演『町で生きる:ヒップホップ・アニメ・団地』に出演します!!

ともに出演、講演するのは、新進気鋭の映画監督・富田克也さんや音楽ライターの二木信さん。

「ヒップホップ」「アニメ」「団地」

まったく結びつかなそうなこれらのキーワードを、映像的な視点でどう結び付けるのか!?
予測不能なカルチャートークが飛び出す予感!!

興味を持たれた方はぜひ、お越し下さい!


■『カルチュラル・タイフーン2010 映像で結ぶ公共圏とアジア』

○開催日:2010年7/4(日)15:20~17:20

○基調講演3:「町で生きる:ヒップホップ・アニメ・団地」

・司会/コーディネーター:山本敦久(上智大学)
・第一講演者:佐藤大(脚本家/story riders)
・第二講演会:富田克也(映画監督)
・第三講演者:二木信(音楽ライター)


カルチュアル・タイフーンHPはこちら

100621

柚子ペパーミント オリジナルサウンドトラック7月7日発売決定!!

やっとできました!!(感涙

「柚子ペパーミント オリジナルサウンドトラック」7月7日発売です!
というわけで、完成したジャケットと共に、アルバムの紹介です!

YZJAK.jpg

 全22曲。スクウェア・エニックス、ヤングガンガン誌にて好評連載中の「連続柑橘系活劇・柚子ペパーミント(著・佐藤大×ゴツボ☆マサル)」。2010年4月に最新4巻までの単行本リリースに加えて、グッドスマイルカンパニーより「1/8フィギュア・早川柚子&ドラマCD」の発売に続き、今度はオリジナルサウンドトラックをリリース!

 既に発売されたドラマCDの為につくられた「柚子ペパーミント」の主題歌「痛風ハート」と同じくエンディングのためにリアレンジされたNIRGILISの「ペパーミントミュージック」。この2曲は、もともとドラマCDで1分半のショート・ヴァージョンとして収録されたが今回のアルバムでは、どちらもフル・ヴァージョンとして新たに声優を迎えて完全版を録音。そのインストと共に収録。また音楽プロデュースを担当している稲寺佑紀が所属するNIRGILISの手による「痛風ハート」のリミックス、『痛風ハート(Oi-kaze mix)』も収録。

 その他、ドラマCDのために制作されていたが使用されなかった未発表トラックも含めた全22曲をドラマ収録時から新たに完全リマスタリング。またドラマCDから抜粋された柚子・ハッサク・桜の名台詞もアルバムのブリッジとして採用、全体を一枚のアルバムとして楽しめるようにと音響監督でもある稲寺自身の手でドラマCDの台詞をサンプリングし再構成した。

 そして、ジャケットをはじめとするアート・ディレクションは「柚子ペパーミント」関連の全てを担当、また「エウレカセブン」やNIRGILISでのプロダクト・デザインを担当したこともあるお馴染みの草野剛。そのジャケットには、今回のアルバムのために書き下ろしイラストを原作のゴツボ☆マサル自らが担当。まさにどこをとっても真面目にオリジナルな「柚子ペパーミント」スタッフの手によるアルバム。

 既にドラマCDを楽しんだ人にはもちろん、原作マンガの世界を音からも感じてもらうためのサウンドトラックとしても機能する耳で楽しむ「柚子ペパーミント」のオリジナルサウンドトラックと仕上がった。


Amazon等で絶賛予約中です。
是非ともお買い求めを!

さらに発売を記念して「柚子ペパーミントHP」では、稲寺佑紀のプチインタビューも掲載しております。
こちらのほうも是非!


オリジナルサウンドトラックのご予約詳細はこちら

柚子ペパーミントHPはこちら

ニルギリスHPはこちら

100607

Cool-Bにスカーレッドライダーゼクスの短編掲載

6/4発売のCool-B 誌7月号に弊社永川が、スカーレッドライダーゼクスの短編を執筆いたしました。
タイトルは「黄昏ワイプ・アウト」
ナイトフライオノートとの戦いを舞台にしたシリアスなストーリー。
ヨウスケとタクト、そしてアキラのお話です。
是非ご覧ください!
Cool-B HP

twitter : StoryRiders